パワプロ・プロリーグ元代表選手のゲームブログ

パワプロ・プロリーグ代表経験者のtellによるブログ

バトルスタジアム2021出演のマシーンを再現しました。【Picth18】

Pitch18(ぴっち じゅうはち 石川県かほく市 西野製作所)

 

バトルスタジアム2021のバッティング対決企画で出演したマシーン、『Pitch18』をパワプロで再現しました。球種は決勝仕様です。

f:id:tell_7171:20210115192632j:plain

f:id:tell_7171:20210115192705j:plain

査定について

フォーム→番組内で取り上げられていた中日・マルク投法

球種→最高球速162キロ(藤浪)、フォーク7(千賀)、スライダー5(菅野)、カット2(山本)

大悟の本気ストレート(魔球)→超スローボールを新球種開発で改造したものです。

鉄腕→このマシーンは数年がかりで職人が作った鉄で出来ているので鉄腕です。

精密機械→AI機能搭載の精密機械です。

変幻自在→様々な投手に設定可能と、変幻自在に球種やコースを設定可能。(パワプロ上は緩急○の上位互換なのでそういうことではない)

キレ○→想定投手4人ともキレ○を持っている

奪三振→想定投手4人ともついている

リリース○→マシーンなので投げているポイントは全て同じ

打球反応○、捕球S→防球ネットがあるのでピッチャー返しは止められる

威圧感→想定投手4人は皆一流

球持ち○→速いので。

対強打者○→村上や栗原といった強打者を打ち取っている

球速安定→AI機能により、同じ球速で投げることが可能

内角攻め→えぐ過ぎて投げられたらほぼ打てないためか、番組内では『地獄』と呼ばれていた。

対左打者B→出演者は井上以外左打者(両打ちの杉谷も左打席)で、栗原以外全員打ち取り、栗原も決勝では内野ゴロに倒れた。

ポーカーフェイス打たれ強さA→マシーンなので表情は変わらない。

【おまけ】AIキャッチャーも再現しました。

過去何十年ものプロ野球でのリードを演算し、AIキャッチャーも作りましたので、Pitch18と併せてどうぞ。

tell7171-pawa.hatenadiary.com